ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 西宮市の官製談合事件について | トップページ | 今の組織運営にかけているものは人間の動かし方 »

2019年2月16日 (土)

不安定な自分を安定化させるための方法

 先日、可愛らしさで評判のアイドル #頓知気さきな さんのネットライブを見ていたら、自分を肯定するということについて、色々な話があった。彼女の言っていることは
              ー>
「自分に自信を持つ」 相乗効果 「人から認められる」
              <-
自分を認められない人間は他人も認められない
悪いところばかり見ないでポジティブに考える

ということで、当たり前という人もいるだろうが、実行している人が少ないことである。
 さて、私はこれからもう少し踏み込んでみた。
   自分の自信 <--> 他人が認める
 この関係には
   +サイクルが回ると、自信がついて光り輝くようになる。
   -サイクルに陥ると、他人の悪評、自信喪失という悪純化に陥る
という二つの面がある。この二つの別れ目は、かなり不安定なものがある。
 但し、自分が「よい面を常に見る」ように心がけていると、「+サイクル」をつかめやすくなる。自分に肯定感があれば、他人の評価の中でも良いモノに敏感になる。こうして良いモノをつかんでいく。また人の良いものを見ていくなら、自分にも良いモノを見出すだろう。
 逆に、他人の悪いものを許容できる度量があれば、それに惑わされなくなる。この力がある人、例えば頓知気さきなさんなどは、良いモノをどんどん見いだしていくだろう。このような智力について、観音経では
  真観清浄観
と言っている。観音経では、観音様が色々な姿に替えて人を救う話がある。頓知気さきなさんにも観音様の力が宿っているような気がする。

« 西宮市の官製談合事件について | トップページ | 今の組織運営にかけているものは人間の動かし方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不安定な自分を安定化させるための方法:

« 西宮市の官製談合事件について | トップページ | 今の組織運営にかけているものは人間の動かし方 »