ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 10年前の記事を見て技術の進歩と自分の理解を見る | トップページ | 韓国との付き合いかた »

2019年3月29日 (金)

学習時の助けとしての図の働き

 このブログで何度か書いたが、学習の助けとなる

  「全体像」

の働きについて、一つ思いついたことがある。
 私の小学生の時、親が無理をして、「学習図鑑」を買ってくれた。その絵を見ていたので、町の生活、村の生活、各種の仕事などのイメージが私にはあったと思う。このイメージの働きで、社会や理科の勉強において、教科書の言葉の内容を上手く掴めたように思う。また、国語の勉強にも役に立ったように思う。

 このような、イメージの働きについて、もう少し考えてもよいのではないかと思う。
 特に、全体の図式が大切だと思う。

 

« 10年前の記事を見て技術の進歩と自分の理解を見る | トップページ | 韓国との付き合いかた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10年前の記事を見て技術の進歩と自分の理解を見る | トップページ | 韓国との付き合いかた »