ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« スマホが思考と行動に与える影響 | トップページ | 北朝鮮をめぐ状況について »

2019年3月 1日 (金)

スマホが行動を変える事例について

 昨日書いた、スマホが思考と行動に影響を与える話について、もう少し検討を加えておく。
 まず一つの事例は、「SNSのバカ騒ぎ画像」問題である。これは特に食品供給関係の企業で、アルバイトの投稿などによって、大きな影響が出ている。
 この問題の原因を一つ考えてみた。
 私の考える原因の一つは、
テレビなどで放送されている「バカ騒ぎ」
である。色々なバカ騒ぎが放送されているが、
「こんなもので人気が出るなら自分も」
という発想で、投稿し
    「アクセスが増えた」
と喜んでいる人間がいるように思う。
 そう言えば、昔大道芸の人間が面白いことを言っていた。
露店で、
「どんなものでも磨けばきれいになる」
と売っていたら、警察官がそれを買って
「官給品の拳銃を磨いたら錆びた。」
と怒って逮捕された。
「常識があれば、見世物の世界と現実の区別がつくはずだ。」
このようにテレビの世界が、自分たちのものとの区別がつかなくなっている。しかもテレビなら、色々なスタッフがコンプライアンスを検討して、ぎりぎりの世界を探している。
 このようなプロの苦労を見ずに、
  「自分でもできる」
と思い込むところに現在の怖さがある。

« スマホが思考と行動に与える影響 | トップページ | 北朝鮮をめぐ状況について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマホが行動を変える事例について:

« スマホが思考と行動に与える影響 | トップページ | 北朝鮮をめぐ状況について »