ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 歴史を見る時にも人間に注目 | トップページ | 「歴史に学ぶ」か「歴史を学ぶ」か »

2019年6月28日 (金)

就職の前に知っておいてほしいこと

 昨日は、二つの記事を書いた。一つは就職前に考えてほしいことで、もう一つは歴史についての考え方である。

http://manabizz.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-381924.html

http://manabizz.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-e49900.html

 この二つの記事の内容は、一見かけ離れているように見えるかもしれないが、深くつながっている。もう少し言えば

『就職した後で成功する条件』

『多くの物事の本質と関連を見抜く力』

である。

 さて、今回の議論は、

『歴史から学ぶ力』

『仕事の上で活かしてほしい。』

である。

 もう少し言えば、

「人間の要求は多様であり、バランスをとり実現することは難しい」
つまり
「実現した社会というのはそれ自体奇跡」

という歴史の教訓を学んでほしい。現在の目で見れば、色々と不満や、人権上の問題もあるだろう。しかしながら、歴史的に考えると、

「その時点での解決としてはそれしかない」

というモノは多くある。

 現在の社会制度などにも、

「ようやく実現させた曲芸」

というべきモノも多くある。

 このようなことを理解しておくことも、就職時に

『学生からの切り替え』

に必要である。

« 歴史を見る時にも人間に注目 | トップページ | 「歴史に学ぶ」か「歴史を学ぶ」か »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史を見る時にも人間に注目 | トップページ | 「歴史に学ぶ」か「歴史を学ぶ」か »