ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« この国の官僚の育成はどうなっているのか? | トップページ | 法華義疏を読んだ感想 »

2019年8月 2日 (金)

エリート官僚の人間性育成に関して一つの希望

 昨日書いた、官僚の育成問題に関して、一つ思い出したことがあるので追記しておく。

 http://manabizz.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-869ffd.html

大分前に、読売テレビで『そこまでいって委員会』に、タレントの山口もえさんが出ていて

「エリート官僚の候補生は、一度ベビーシッターの経験をして、
子供との感情の交流も経験したらよい。」

という趣旨の発言をした。これに対して、他の出演者が

「そのような人に面倒を見られたら子供がかわいそう。」

と否定してお笑い的に終わった。

 しかしながら、その場にゲストとしていて出ていた、片山さつき議員(当時)は

「一理ある」

とつぶやいていた。

 今の片山大臣については、私は人間性の面でも、あまり好感を持ちにくいが、それでも

「子供との感情交流などの効果を認める」

ような懐の広さがある。このような官僚の育成が、まだできているのではないかと、期待が持てるモノもある。

« この国の官僚の育成はどうなっているのか? | トップページ | 法華義疏を読んだ感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この国の官僚の育成はどうなっているのか? | トップページ | 法華義疏を読んだ感想 »