ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 反省するときの注意点 | トップページ | 反省するときの注意点 その2 »

2020年3月27日 (金)

反省するときの注意点 続きその1

 昨日書いた「反省するときの注意点」について、もう少し議論しておく。まず大事なことは、

「反省からよい方向に向かう」

ことである。昨日も書いたが、摩訶止観の懺悔に関する項目では

  • 悪に向かう流れ
  • 善に向かう流れ

の両方を示している。反省において大事なことは、「自分にとってよい方向に持って行く」ためにはどうしたらよいか、この軸をぶらしてはいけない。ただし、

「自分にとって『良い』とは長期的に良い」

でなければならない。確かに

「他人のせいにして、自分は悪くない」

と主張しておけば、その時は気が楽になるだろう。しかし、このようなことをしていると

「周囲の支持、信用がなくなり、結局悪意の目にさらされる」

ことで、自分が傷ついていく。

「長期的視点で自分のために何が良いのか?」

をきちんと考えることが必要である。

 その上で、自分を客観的に観て

「自分が原因のこと、他人が原因のこと」

「冷静に識別する」

様になれば、反省の第一歩が踏み出せる。 

« 反省するときの注意点 | トップページ | 反省するときの注意点 その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 反省するときの注意点 | トップページ | 反省するときの注意点 その2 »