ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 勝利の確保と言うこと | トップページ | 東京一極集中の崩壊について »

2020年8月 9日 (日)

一発勝負の必要性

 昨日書いた、記事に関して、逆に

  「強烈な勝利」

の必要性に関しても、もう少し考えるべきだと思った。確かに、織田信長も桶狭間の戦いで勝つまでは、無名であった。

 このように、

  「無名のモノが世間に認められる、一番の早道は、強烈な勝利」

である。

 私自身、現在も無名の立場だから、

  「強烈なデビュー作」

があれば、もう少し皆の注目を引けるから、意見を述べても、受け入れてくれる人が増えると思う。

 ただし、いつも強烈な話だけでは、無理がでる。織田信長も、桶狭間の奇襲以外は、正攻法の戦いをしている。確かに、新機軸を考えているが、無理はしていない。(油断はあったから、本能寺で打たれたが!)

 このように考えると、一度は強烈なことをしても、後は持続可能な安定に持って行くのが大事だと思う。このバランス感覚が大切だと思う。 

« 勝利の確保と言うこと | トップページ | 東京一極集中の崩壊について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勝利の確保と言うこと | トップページ | 東京一極集中の崩壊について »