ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 現在日本社会の歪の原因について | トップページ | 小説家が政治に関与することの危険性 »

2020年8月 6日 (木)

大衆の支持を得た専門家が必要ではないか

 今回のコロナ危機に関して、色々な専門家の発言が飛び交っている。

 そこで一つ思いついたことは、専門家の立場の不安定な感じがすると言うことである。例えば、

   「八割おじさん」

という揶揄などである。

 この問題は、もう一歩踏み込むと

   「専門家は、自分たちの村だけで、認め合っている」

という側面があるが、

   「そこでの権威が一般大衆にも通用する」

こ思い込んでいる傾向がある。

 しかし時代は高学歴化し、ネット情報があふれている現状では、

   「単なる、地位などの権威は通用しなくなる」

傾向がある。

 そのため、自分の考え方をしっかり説明して、

   「大衆の支持を得る専門家」

になるべきではないかと思う。

 または、

   「専門家を評価し、保証する役割」

を誰かが持つのも一案かもしれない。

 そのようにしないと、権威便りの専門家は自滅するのではないかと思う。

« 現在日本社会の歪の原因について | トップページ | 小説家が政治に関与することの危険性 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現在日本社会の歪の原因について | トップページ | 小説家が政治に関与することの危険性 »