ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« コロナ時代の新人研修について | トップページ | 大阪「都構想」投票の真の勝者は? »

2020年11月 9日 (月)

トランプ大統領候補は遵法的

 先日のテレビ番組で、橋下徹氏が

「トランプ大統領は法律はきちんと守っている」

とコメントしていた。

 確かに彼の評価は

「ならず者、無法者」

と言うイメージだが、合衆国憲法や、議会決議に準じた行動であることは間違いない。ただし、アメリカ議会の決議には色々なモノがあるので、そのどれを選択して実行するかという問題はある。そこでは、例えば「エルサレム首都運用問題」のように

「専門家の判断で、実行しないでおく決議」

と言うモノを実行してしまう。これがトランプの本質だと思う。

 こうした、

「専門家同士の暗黙の了解」
もっと言えば
「大人の知恵」

を無視する。ただし、これは

「教えられていない」

のだから、無視というのは不適切かも知れない。

 こうした、

「明文化したルール以外にある暗黙の枠」

の伝承は、昨日書いた新人研修の大きな問題だと思う。

« コロナ時代の新人研修について | トップページ | 大阪「都構想」投票の真の勝者は? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ時代の新人研修について | トップページ | 大阪「都構想」投票の真の勝者は? »