ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 現在の日本社会に必要なリスクコミュニケーション | トップページ | 信頼を得るコミュニケーション »

2021年1月23日 (土)

本質の追究は成功でも

 先日書いた『坂の上の雲』に関連した、議論についてもう少し考えて見た。

  小説家が教育に関与することの是非: 勉強の方法補充 (cocolog-nifty.com)

 先日書いたが、秋山騎兵隊の勝因は

「馬の機動力と運搬力を活かし、重機関銃や鉄条網・土木の道具等を運び、
野戦築城を行うことでコザック騎兵を止めた」

点にある。もう一歩踏み込めば

「騎兵の本質を知り、必要な物を調達する力のある指揮官を得た」

ことが大きい。

 このように本質をきちんと考えると、次に繋ぐことができるようになる。

 しかし、

「XXの英雄的な行動で勝った」

等の

「神がかりな話」

「個人の頑張り依存」

では、次につなげることができなくなってしまう。

 失敗したときには、本質を追究することが重要である。これは、多くの人が認識している。しかし、

「成功した場合にも真因を追求しておくべき」

を皆が考えるべきである。

« 現在の日本社会に必要なリスクコミュニケーション | トップページ | 信頼を得るコミュニケーション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現在の日本社会に必要なリスクコミュニケーション | トップページ | 信頼を得るコミュニケーション »