ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 今回の接待疑惑に関して | トップページ | 56万アクセスの御礼他 »

2021年3月 3日 (水)

勉強の理由を納得していく

 私たちは、

勉強しなければならない

と言う常識を持っている。しかし、この理由を考えたことが有るだろうか?言い換えると、

親や先生という『権威』からの押しつけ

ではない、自分の言葉で勉強の動機付けが有るだろうか?この問題を、少し考えて見た。

 勉強する一つ目の理由は、現在社会での学歴の価値である。確かに、学歴や資格の保有で、生涯の収入額が大きく変わってくる。学歴だけで、高収入という甘い考えではいけないが、それがないと門前払い、と言う経験はある。これは一つの動機付けになると思う。ただし、これは「試験の成績で決まる」モノが多い。しかし、学問で身につくモノはもっとあるのでは無いだろうか?

 学問の原点に戻ると、古代ギリシャの哲学者達が

生活を良くする

為に

本質を理解する力

を求めている。こうして

世の中に起こっていることの
本質を見抜いて賢く生活する力

を身に付けるという目標を、もう一度考えるべきではないか?現在、SNS上の多様な情報に惑わされる人が多い。この対策としても、

論理的に考えて真実を見抜く力

を学問を通じて習得するということが、学問の動機付けになると思う。

 裏側から続編です。

勉強の動機付け: 勉強の方法補充 (cocolog-nifty.com)

« 今回の接待疑惑に関して | トップページ | 56万アクセスの御礼他 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回の接待疑惑に関して | トップページ | 56万アクセスの御礼他 »